きゅうりの驚きの情報は、きゅうりの嫌いな彼にとって嬉しい情報だった。

「キュウリはギネスに載っているんです」と聞いて、
「えー!」と、身を乗り出した。なになに、と思って聞いていたら、
「野菜の中で一番栄養がないということで載っているんですね」というお知らせに、またまた
「え〜」となった。最初の「えー」と最後の「え〜」は、同じようで、全く違う。どんな素敵な知識かと身を乗り出すのとここまで気を落とさなくてもいいだろうというくらいのがっかりの「えー」である。
 この情報を聞いて、すぐさま携帯電話を手にとった。彼はきゅうりが大嫌いな人で、きゅうりは虫、確かカブトムシだったと思うけど、そのにおいがするらしい。きっと、記憶がそうさせるのだろう。私には虫のにおいはしない。
 でもね、夏にきゅうりを食べるのは、水分補給とか、体を冷やす効果だとかでいいんだと思ったよ、と言ったが、
「俺には何も通用しない」と、100万円くれても絶対に食べれないものの一つのようだ。
「こうチャン!きゅうりって、ギネス認定されているらしいよ」と、メールしてから、もったいぶって間を置き、次のメールを打った。
「野菜の中で、一番栄養がないってさ。よかったね!」と。数分後
「やっぱり、きゅうりは食べなくてよさそうだね」と、彼からメール返信が届いた。http://clothingstorebuyer.com/