久しぶりに出会った、びっくりするくらいまずいコーヒー

私は、それほどコーヒーの味にうるさいわけでもないのだが、先日、劇的にまずいコーヒーに出会ってしまいました。
普段の私なら「まずい」とは言わず、せいぜい「美味しくない」くらいの表現に留めておきます。
しかし、そのコーヒーは「まずい」と言ってしまうほどの味だったので、その酷さを言葉から感じ取ってもらいたいです。
先日は、仕事から家に帰る途中で、残業もなくいつもより帰宅の時間が早かったので、カフェに立ち寄ろうと思いつきました。
あまり早くに家に帰っても、結局のところ、グダグダと過ごしてしまうだけなので、カフェで少し勉強をしようと思ったのです。
自宅の最寄り駅周辺には、あまりオシャレで静かなカフェはないので、駅のすぐ近くにあるチェーン店のカフェに行きました。
しかし、そこで頼んだコーヒーが、さきほども言ったように、びっくりするくらいまずかったのです。
おそらく、普段はもう少しまともな味なのかもしれませんが、どう考えても、抽出してしばらく時間が経っている感じがしました。
私がお店に行くタイミングがたまたま悪かっただけなのかもしれませんが、あれほどまずいコーヒーは久しぶりでした。即日融資でお金を借りるランキング